うさこまち

広島市立大学日本画卒

日本画をもっと身近で親しみのあるものにしたい。という思いから 「旅するうさぎ」シリーズを描き始めました。
人間と同じ世界でお散歩したり、仕事したりと のんびり生活するうさぎ達を描いています。

2010年 KFSコミックイラスト・グランプリ優秀賞受賞
2011年 KFS創作マンガ・グランプリ講談社マンガ賞受賞
2012年 KFSコミックイラスト・グランプリ入選
2015年 第10回 ポストカード・イラストコンペ優秀賞受賞
2015年 KFS第18回コミックイラスト・グランプリ入選
2016年 KFS第19回コミックイラスト・グランプリ入選
2017年 第3回 みたらいアートフリーギャラリー参加
2019年 潮祭にて作品展示
2020年 忠海港にてバッヂ、イラスト展示
2020年 みたらいアートフリーギャラリー参加
     Woman~今を生きる女性たち~作品展示
2021年 川手和美・うさこまち 二人展
2021年 718アートオークション参加








加藤真理 カトウマリ


1994年 陶芸家三輪龍作(現 龍氣生)に師事
1996年 木版画制作開始
1998年 萩女子短期大学生活学科陶芸コース助手
1999年 萩市美展 工芸部門 佳作
2014年 向井陽子版画教室にて銅版画制作開始
2016-2019年 広島市立大学芸術学部 社会人講座版画専攻修了
2017-2020年 広島市立大学芸術学部 社会人講座修了展
2017-2018年 GALLERY交差611 グループ展『I am…』
2020年 Gallery Amoroso 企画個展『じょうずに眠れますように』
2020年 Art Labo 空想 企画展参加
2020年 呉市美術公募展 入選
2021年 Art Exhibition 瀬戸内大賞展 奨励賞
2020年- 県立高校美術科非常勤講師








川手和美

1954年広島県呉市生まれ。
呉市室瀬町在住。

3歳から小学校まで 堀内唯一氏に師事し水彩(写実)を学び
中学から高校まで 鎌田知治氏に師事し油彩(抽象)を学ぶ。
大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業。
点描画を中心にドローイング、オイルパステル画、造形などの作品制作。
個展、グループ展、ワークショップ、教室などで活動中。

ブログ: https://navaf3027.exblog.jp/
Facebook: https://navaf3027.exblog.jp/
Instagram: https://www.Instagram.com/kazumikawate








Takako Oho

兵庫県出身、広島在住。
帝塚山学院大学美学美術史学科卒業
CISIM (Ravenna,Italy)
Kaus Urbino (Urbino,Italy)
存在の内側にあるものを考察し、版表現によって生まれる存在の間接的距離及び現象における内的感覚の具現化をテーマにしている。
主に銅版画、サイアノタイプ、モノプリント技法で制作しており、プリント技法を用いたミクストメディア作品にも取り組んでいる。
2020年夏にアートの実験室をコンセプトにArt Labo空想をオープン。
国内外アーティストの企画展と、版画やクラフトのワークショップや手製本アーティストとのコラボワークショップを開催している。

●個展
2021 orage(広島)Primavera
2019 KOMACHI ART PLACE(広島) Echo
2018 アートスペースmiki (姫路) Water Garden
   gallery G (広島) Light and Shadow 光と影のコンチェルト
2016 le four sous les toit (広島) 森の時間
   KOMACHI ART PLACE (広島) みずうみのうみ
2015 Ouchi Gallery (New York,USA) Reflection
2009 Libreria Ponchielli (Cremona,Italy)
グループ展国内外多数

●AWARDS
2010 Prints for Peace ,Montery,Mexico Selected Artist
2014.2015.2016 Mini Print international of Cadaques ,Cadaques,Spain Selected Artist
2020 TKO 国際ミニプリント展 入選








田中佐知男 たなかさちお

1964年 愛知県一宮市生まれ。
現在呉市豊町御手洗を拠点に活動。

1990:モジリアニに憧れ渡仏。
   パリのグラン・ショミエールにて油彩画を学ぶ。
1991:フランス・メッス市主催展覧会にて新人賞
2002~現在:広島・名古屋・東京等で個展多数
2011:第6回ガレリアレイノ大賞展 大賞受賞 
2013:第23回アートギャラリー「風」サムホール展 大賞受賞(愛媛県松山市)
2016:第4回広島県美展 大賞受賞 (広島県立美術館)
   「御手洗記念切手シートⅠ」発売 (日本郵便中国支社より)
2017:岩国ビエンナーレ2017錦の宴 公募展「最優秀賞」受賞 
2018:御手洗の空き家を改装し「みたらいギャラリー」オープン(呉市・大崎下島)
   「御手洗記念切手シートⅡ」発売 (日本郵便中国支社より)
2019:「呉鎮守府開庁130周年記念切手シート」発売 (日本郵便中国支社より)
   第18回絵のまち尾道四季展 尾道美術館奨励賞受賞
毎年GWに御手洗にてアートイベント「潮祭shio-sai」を開催(2017より)








中塩美知子

広島県呉市生まれ。のどかな瀬戸内海と山に囲まれたこの地で育つ。
高校時代油絵に出会い、以来描き続ける。 30代から個展を始める。
無所属。

2006年  中塩美知子展  広島市中区 ギャラリー・ブラック
     (以降 ’08,’10,’12,’14,’16,’18,’20)
2011年  Wing Festaイラスト&油絵展  山口県旧県会議堂
 〃    中塩美知子展  広島市西区 ネッツ・トヨタギャラリー
2013年   〃     大阪市中央区 楓ギャラリー(以降 ’15,’17,’19)
 〃     〃     NTTクレド岡山 スカイ・ギャラリー (以降 ’14,’16,’17)
2014年   〃     京都市三条通 ギャラリー・アーティスロング (以降 ’16,’18)
2015年   〃     廿日市市宮島町 ぎゃらりぃ宮郷
 〃     〃     福岡市 天神 ギャラリー風
2016年   〃     東京都中央区 アートスペース銀座ワン
 〃    EXPOSITION de MICHIKO NAKASHIO “Le rythme du cœur”
           パリ7区 ギャラリープラネットルージュ
2017年  中塩美知子展  福岡市大名 ギャラリー・エンラセ
2018年   〃     岡山市中区 岡アートギャラリー (以降 ’19, ’20 , ’21)
 〃     〃     安芸高田市立 八千代の丘美術館
 〃    EXPOSITION de MICHIKO NAKASHIO “La passion”
           パリ1区 ギャラリー・ベルタンポワレ (以降 ’19 )
2019年  中塩美知子展  呉市立美術館
2021年  中塩美知子展  広島市中区 ギャラリーG

展覧会予定 中塩美知子展
        2021年11月2日(火)~7日(日)
        楓ギャラリー(大阪市中央区上本町)








西岡茉祐


広島市立大学在学中 芸術学部3年

時間を感じることのできる作品を作りたいと、日々制作を行っています。











有田大貴 Arita Taiki

広島県広島市出身。
2011年 米国アラバマ州立ジャクソンビル大学芸術学部グラフィックデザイン学科卒業

●主な個展
2017年 「Genkidama -Energy Ball-」 / 横川創苑 (広島)
2017年 「Abstract & Silver」 / AUTOTEILLE(ドイツ・ベルリン)
2019年 gallery G selection 「The Ash of Hope –希望の灰-」 / gallery G(広島)
2019年 「A Flight of Prayers 〜祈りの飛翔〜」/ 直島本村ギャラリー(香川)
2019年 「On the Earth, in the Sky」/ Is' Art Galerie (マダガスカル・アンタナナリボ)

●作風
国内外から広島へ届けられる千羽鶴や、その焼却灰、自作の折り鶴を利用した絵画やインスタレーションなどを制作。
千羽鶴やその焼却灰に「多様性」 「生と死」 などの解釈を加え、広島という自身のルーツを表現している。
色彩豊かでエネルギッシュな抽象的画風が特徴。
ロック音楽の歌詞に使われる破滅的な単語を制作プロセスに落とし込んだり、音楽を触媒として作品を制作している。

●Website / SNS
https://www.taikiarita.com/
https://www.instagram.com/taikiarita_art/